HOME > こども相談室

こども相談室

☆感染症流行時の子育てを応援しています☆

子育て中の皆様へ

新型コロナウィルス感染症の拡大で、健康面や生活面の心配から、ストレスを感じていませんか?
お子さんも、普段と違う生活で不安やイライラを抱えているかもしれません。
このような状況では、不安、怒り、混乱、無力感などさまざまな気持ちが生じて当然ですし、
家族内でぎくしゃくしてもめごとが増えるといったことも、誰にでも起こりえます。

このようなときの子育ては、無理をしない、頑張りすぎない、出来ることを出来るだけが大切です。
時には家族と距離をとっても、息抜きをしてもよいのです。
ゆっくり子育てをしていきましょう。

心配なこと、不安なことは数え切れないほどあるかもしれませんが、先を心配しすぎずに、
今日一日無事に過ごせた、という実感を持てるといいですね。

もし、行きづまっているかもしれないと感じたら周りの信頼できる人や相談機関に話をしてみてください。
「こども相談室」にもどうぞ電話をしてみてください。


以下に、子育て中の皆様にとって役立ちそうなサイトをご紹介します。

〇「がんばっているみんなへ大切なおねがい」「お子様と暮らしている皆様へ」
https://www.jpeds.or.jp/modules/general/index.php?content_id=1
日本小児科学会・日本子ども虐待防止学会・日本子ども虐待医学会

〇「新型コロナウィルスと子どものストレスについて」
https://www.ncchd.go.jp/news/2020/20200410.html
国立成育医療研究センター

〇「コミュニティの危機とこころのケア」新型コロナウィルス対応に関する情報
https://www.ajcp.info/heart311/
日本心理臨床学会

〇「発達のアンバランスさをもった子どもを支える休校期間のこころがまえ」
http://gdrr.org/category/whats-new/
減災と男女共同参画研修推進センター

〇子ども情報ステーション 新型コロナウイルス関連の情報とアイテム集
https://kidsinfost.net/2020/03/01/pulusu-4/
NPO法人ぷるすあるは

こども相談室とは?

こども相談室では、東京公認心理師協会に属する公認心理師、臨床心理士が相談にのっています。
子ども自身からの相談、及び、子育てをしているご家族からの相談をお受けします。
しつけ、ことばの遅れ、発達の遅れ、夜泣き、おねしょ、落ち着きがない、登園しぶり、不登校、多動、発達障害、友達関係、いじ めなど、子どもに関わることなら、どんなことでも相談できます。お気軽にご相談ください。

電話でのご相談

相談電話番号 : 03-3868-3626

相談日 : 火、水、金、土、日 (月、木を除く毎日)

相談時間 : 午前10時~12時、午後1時~4時

電話相談は無料です。(通話料金はかかります。)
尚、上記時間帯であっても、相談中の場合や、研修等により相談に応じられないことがありますこと、ご了承ください。

「震災後の子どもの心のケア」の相談もお受けしています。

子育てをしていて、こんなことはありませんか?
※今の子育て環境が不安でたまらない。
※子どものちょっとしたことでイライラするようになった。
※被災地から避難してきたが近くの相談機関を知りたい。 …など。

災害後の子どもの心のケアに関するご相談を臨床心理士がお受けいたします。

ダウンロード

「こども相談室」配布用のご案内をPDFでご用意しています。
下記リンクよりダウンロードの上、ご利用ください。

こども相談室のご案内(印刷用大:A4サイズ)
http://www.tsccp.jp/k_s/pdf/20190220_l.pdf

こども相談室のご案内(印刷用小:A5サイズ)
http://www.tsccp.jp/k_s/pdf/20190220_s.pdf