会員専用サイト
新規会員登録(入会のご案内)
  • TOP
  • お知らせ・研修会
  • <定員に達したため受付終了しました>2021年1月24日(日)・31日(日)開催 福祉領域委員会企画 研修会「障害者の権利擁護と支援」<オンライン研修会>のご案内
2020.11.26
研修会 当会主催

<定員に達したため受付終了しました>2021年1月24日(日)・31日(日)開催 福祉領域委員会企画 研修会「障害者の権利擁護と支援」<オンライン研修会>のご案内

受付終了
2016年に、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(障害者差別解消法)が施行され、障害のある方への合理的配慮の取り組みが進んでいます。
私たち心理職の支援の現場でも、支援に対する要望や工夫を、当事者とともに考える取り組みが必須となっています。

本研修では、「障害者の権利擁護と支援」と題して、権利擁護と合理的配慮や、支援における工夫を学ぶ研修を企画しました。また、視覚障害者支援の取り組みや、当事者の立場から心理支援に求めることを考える研修を企画しています。
多くの方のご参加をお待ちしております。

【日時と内容】
1月24日と1月31日の内容に誤りがありました。申し訳ございません。訂正のうえ、お詫び申し上げます。

1.2021年1月24日(日) 10:00~12:30(受付:9時30分~)
東京視覚障害者生活支援センター 中津 大介 先生による講演
「中途視覚障害者の支援の実際」
NPO法人タートル理事 石原 純子 先生による講演
「視覚障害者の心理-当事者の立場から-」

2.2021年1月31日(日) 10:00~12:30(受付:9時30分~)
東洋大学社会福祉学科教授 高山 直樹 先生による講演
「障害者の権利擁護と合理的配慮」

【方法】 Zoomによるリアルタイム・オンライン方式

【対象】 公認心理師および臨床心理士

【定員】 80名

【締切】 1月9日(土) ※定員に達したら締め切ります。参加費納入締切1月11日(月)

【参加費】 3,000円(会員) 5,000円(非会員)(2日間。1日のみでも同額)

【参加申込】
<会員> 下記の参加申込フォームよりお申込みください。

※お申し込み後、自動返信メールにて参加手続きについてお知らせいたします。
自動返信メールが届かない場合には、速やかに事務局までご連絡ください。
※一旦ご納入頂いた参加費等は返金できませんのでご了承ください。

<非会員> 必要事項を明記の上、メール(kensyukai@tsccp.jp)でお申込みください。
件名 1/24・31福祉領域研修会
①氏名
②資格名称、資格登録番号
③参加希望日
④メールアドレス
⑤郵便番号・住所
⑥所属

【その他】
※Zoomにアクセスすることのできる機材、ネット環境、オンライン研修受講にふさわしい物理的環境を用意することが必要となります。
※本研修は、2日間とも参加された場合に、臨床心理士資格の研修ポイントとして報告・申請いたします。

<オンライン研修にご参加いただくためには、ネット環境等をご準備いただくことが必要です。お申込みいただく前に、以下の内容を必ずご確認ください>

〇パソコンでの参加を推奨いたします。タブレットやスマートフォンからも参加できますが、操作方法の説明はいたしません。また、スマートフォンの場合、資料が見にくい場合があります。バッテリー切れにもご留意ください。
〇有線または無線ブロードバンド回線が必要です。ポケットWi-Fiやスマートフォンなど、モバイル回線をご利用になる場合は、事前に十分なデータ残量があるか、確認をお願いします。
〇カメラ、マイクをご準備ください。パソコンやスマートフォンに内蔵されている場合は不要です。
〇初めてZoomを利用される場合は、事前にZoomアプリケーションのインストールをお願いします。
〇守秘を確保できる場所でのご参加をお願いしています。また、ひとつの画面を複数名で視聴することや、公衆の場からのご参加はご遠慮いただいています。なお、事例など守秘を厳密にする必要がある内容の場合は、周囲に音声が聞こえないよう、ヘッドセット等の着用をお願いします。
〇パソコン等の性能、インターネット接続回線の不調等によっては、受講いただけない場合があります。機器や接続に関する技術的なお問い合わせには応じかねますので、事前に、Zoomの使用方法やオンラインの環境設定について、ご理解の上、ご参加いただきますようお願いします。
関連リンク
発行元
福祉領域委員会
お問い合わせ先
kensyukai@tsccp.jp