会員専用サイト
新規会員登録(入会のご案内)
  • TOP
  • お知らせ・研修会
  • 災害対策委員会企画 「新型コロナウイルス感染症によるこころの影響と、日常臨床の取り組みを考える」<オンライン研修>のご案内
2020.12.27
研修会 当会主催

災害対策委員会企画 「新型コロナウイルス感染症によるこころの影響と、日常臨床の取り組みを考える」<オンライン研修>のご案内

2021.03.14開催 受付中
【開催趣旨】
今年度は、新型コロナウイルス感染症の流行のため、私たちの社会全体、そして個々人の生活や臨床に大変大きな影響があり、いまなお大きな影響を及ぼし続けています。私たちはこの危機にどう立ち向かえばよいのか、戸惑いながらも、前に進んでいかなければなりません。
そこで今回、新型コロナウイルス感染症によるこころの影響と、日常臨床の取り組みを考える研修会を企画しました。オンラインの一日研修となっております。
この機会に私たちの学びを深め、支援を共有していきたいと考えております。皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】 2021年3月14日(日)10:00~16:00 (接続開始:9時30分~)

【接続】 Zoomによるオンライン講習(事前登録をお願いします)

【内容】
○午前(講習:10時~12時30分)
 新型コロナウイルス感染症によるこころの影響について
講師
 日本赤十字社諏訪赤十字病院 森光 玲雄 氏
 日本赤十字社医療センター 秋山 恵子 氏

昼休憩 12時30分~13時30分

○午後(ブレイクアウトセッション:グループ:13時30分~16時)
新型コロナウイルス感染症の蔓延状況の中で、心理支援にどのような影響が出ているのか、また仕事の中で工夫をしているのかを、グループで話し合い、共有します。
また、話し合われたこと、特に共有したい取り組みを、シェアリングします。

【対象】 東京公認心理師協会会員

【人数】 70人(定員に達し次第締め切ります)

【参加費】 5,000円

【参加申込方法】 下記の参加申込フォームよりお申込みください。



※お申し込み後、自動返信メールにて参加手続きについてお知らせいたします。
 自動返信メールが届かない場合には、速やかに事務局までご連絡ください。
※なお、こちらの研修会は臨床心理士資格研修ポイントとして報告・申請いたします。

<オンライン研修にご参加いただくためには、ネット環境等をご準備いただくことが必要です。お申込みいただく前に、以下の内容を必ずご確認ください>

〇パソコンでの参加を推奨いたします。タブレットやスマートフォンからも参加できますが、操作方法の説明はいたしません。また、スマートフォンの場合、資料が見にくい場合があります。バッテリー切れにもご留意ください。

〇有線または無線ブロードバンド回線が必要です。ポケットWi-Fiやスマートフォンなど、モバイル回線をご利用になる場合は、事前に十分なデータ残量があるか、確認をお願いします。

〇カメラ、マイクをご準備ください。パソコンやスマートフォンに内蔵されている場合は不要です。

〇初めてZoomを利用される場合は、事前にZoomアプリケーションのインストールをお願いします。

〇守秘を確保できる場所でのご参加をお願いしています。また、ひとつの画面を複数名で視聴することや、公衆の場からのご参加はご遠慮いただいています。なお、事例など守秘を厳密にする必要がある内容の場合は、周囲に音声が聞こえないよう、ヘッドセット等の着用をお願いします。

〇パソコン等の性能、インターネット接続回線の不調等によっては、受講いただけない場合があります。機器や接続に関する技術的なお問い合わせには応じかねますので、事前に、Zoomの使用方法やオンラインの環境設定について、ご理解の上、ご参加いただきますようお願いします。
関連リンク
発行元
災害対策委員会
お問い合わせ先
kensyukai@tsccp.jp